カフェの需要
バリスタの授業

バリスタとは本来、イタリアでは「カフェで給仕をする人」という意味でした。
しかし今ではコーヒーの本場イタリアでは、コーヒーを入れる専門家のことを指して言うようになりました。
日本でも最近ではコンビニエンスストアーでコーヒー販売に力を注いだり、コーヒー専門店では最高級のコーヒーを販売したりなど顧客のニーズの応じたコーヒーを提供するようになりました。
また日本はコーヒーの消費量が世界で第4位で、日本人にコーヒーが好きな人が多いことがうかがえます。
このような理由で、日本でもバリスタは人気のある職業の一つなのです。
エスプレッソのマシーンを使い、最高の味と香りのコーヒーを提供するのがこの仕事ですが、コーヒーに関する知識や美味しく入れる技術はもちろんのことですが、いかに人に喜んでもらえるかというサービス精神と工夫も一流のバリスタになる条件として大切なことです。
この仕事はカフェだけでなくレストランやホテル、パティストリーなどあらゆる方面で活躍できる仕事の一つです。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031